Miscログ

雑記ブログです。

ガイドブックにないアメリカ唯一のビデオゲーム博物館

f:id:yokohamasnob:20170726003430p:plain

 

テキサス州に「ナショナル・ビデオゲーム・ミュージアム(National Videogame Museum)」という施設があります。

 

直訳すると国立ビデオゲーム博物館になりそうですが、国の施設ではなくゲーム好きのおじさん達が立ち上げた(笑)非営利の団体です。

 

アメリカで唯一のビデオゲーム産業の歴史に関する博物館で、約970㎡の敷地に様々なゲーム機やアーケード筐体、世界で初めてヒットしたアーケードゲーム「ポン」の巨大コンソールなどが展示されています。

 

ゲームに関するYouTubeのドキュメンタリーチャンネル「Gaming Historian」でこのナショナル・ビデオゲーム・ミュージアムが紹介されています。

www.youtube.com

 

このチャンネルは英語が非常に聞き取りやすく、また動画によっては字幕も付いています。この動画もそうです。

博物館の創設者がインタビューに答えていますが、製薬会社を辞めてゲームショップを開き、さらにこの博物館を立ち上げたそうです。

この人の英語はかなり早く、正確に聞き取るのは非常に難しいので字幕の助けがいりますね・・・。

 

この博物館の場所はテキサス州のフリスコという所にあり、日本から直行便も出ているダラスから車で北に30分くらいです。

 

テキサス州近辺にお住まいの方がもしいたら、お子さんと一緒に出かけてみるのも良いと思います。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザ クルー アルティメットエディション
価格:5489円(税込、送料無料) (2017/7/26時点)


 

ストライダーを買って良かったこと

f:id:yokohamasnob:20170724215829j:plain

 

ペダルのない二輪車で最も有名なストライダー。

こだわりのあるママは迷わずこれを選ぶと思いますが(笑)、実際買ってみて良かったなーと思うことが色々ありました。

 

簡単に乗れる!

またがって足で蹴って進むだけですので、自転車のように最初はうまく乗れないなどということはなく、簡単に乗れます。

とはいっても乗りこなすまでには練習が必要で、大人が考えるよりも奥が深いです。

 

軽いし丈夫!

約3kgという軽さで、子供でも楽に取り回せます。

またもし転んで倒れかかってきても、この軽さのために大けがをしにくいようになっています。

またこの軽さにもかかわらず作りは非常にしっかりしていて、余程の使い方をしない限り壊れたりはしないと思います。

 

楽しい!

乗り慣れてくると、両足をフットレストに乗せたままでしばらく走ることができ、また木の回りをぐるぐる回るといったこともできるようになります。

そしてストライダー公式ページでは、専用コースでの走行やレースなどの様々なイベントが行われています。

各地で行われていますので夏休みの行き先候補としてもおすすめです。

 

自転車に上手く乗れる!

ストライダーに乗り慣れているとすぐに自転車に乗れるようになります。

補助輪付き自転車から始める家庭も多いと思いますが、補助輪付き自転車だと、ストライダーと違い自分で体勢のバランスを取っていないので、補助輪がなくなった途端にバランスが崩れ転んでしまうのです。

ストライダーに乗り慣れていると、足で蹴ってからでも両足を上げてしばらく倒れずに走れるので、その間にペダルをこぐことを繰り返せば転ばずに自転車に乗れるようになります。

 

ということでストライダーを買って良かったことをまとめてみました。

ストライダーにはクラシックモデルと、ハンドルバーパットが付いてより安全性の増したニューモデルがあります。

ニューモデルは若干割高ですが、ハンドルは特に顔などをぶつけやすいですし、またカラーバリエーションも多いのではやりこちらをおすすめします。

購入にあたっては、強度に不安のある類似品や、出どころの怪しい並行輸入品など様々なものが入り乱れています。

子供の安全のためにも、やはり正規の販売店から購入するのが一番ではないかと。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

STRIDER :スポーツモデル《オレンジ》ストライダー正規品 STRIDER ...
価格:14580円(税込、送料無料) (2017/7/24時点)


 

 

 

やり直し

f:id:yokohamasnob:20170724214723j:plain

 

心機一転して多くの人に読んでもらえるブログ記事を書いていこうと思います!

まずは過去記事をリライトして行こうかなーと思っています。

文体も変えて読みやすさ重視!

いつまでもつのか(笑)。

スマホのGmailで「接続できません」になった場合の対処法

自分はiPhoneアプリGmailを入れているが、たまに未読メールの件数がホーム画面のGmailアイコンに表示されているにも関わらずタップしても既読メールしか表示されないことがある。

画面を下にスワイプして更新しようとしても「接続できません」と表示され新規メールを読むことができない。

環境が4GでもWi-Fiでも同じ状況になる。

 

こうなる原因は十中八九アプリのアップデートの問題。

自動アップデートにしていてもタイミングによっては上記のようになることがあるらしく、手動アップデートをするとすぐに問題は解決した。

同じような症状の方がいたらご参考までに。

 

 

adaptとadoptの違いを語源で把握する

オンラインの語源辞書

Online Etymology Dictionary

は似た単語の違いを正しく覚える場合にも有効な時がある。

 

その一つの例としてadaptとadoptを挙げよう。

上記オンライン語源辞書でadoptを調べると、adはtoを表す接頭語、そしてoptはoptionからきていることがわかる。

 

optionはカタカナにもなっており、選択、選択肢といった意味だ。

つまり、adoptは選択肢の中から「採用する」、ということになる。

このopt=optionということを頭に入れておけば、adoptの意味も記憶に定着すると思う。

 

なおadaptはカタカナでもアダプターと言う言葉に入っているが、適応させるといった意味。

語源で見ると、adはやはりtoを表す接頭語、aptは熟語be apt to「しがちである」として使われるaptである。

さらにaptはappropreate「適切な」ともルーツが同じであり、ここを押さえるとadapt=適応させる、という意味になっていることが覚えやすいと思う。

もしくはゲームやパソコンなどのACアダプター=電力を適応させる器具、という連想で覚えておけるという人もいるだろう。

 

ということでここまで読んで頂き、adaptとadoptを間違えたり、意味を忘れたりするということがなくなれば幸いである。

 

ちなみにadept=熟達した・名人、という類似難単語があるが、これもad=toで、ept=expertとして理解すれば覚えやすく忘れにくいと思う。