読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miscログ

雑記ブログです。

ReFa CARAT(リファカラット)を買った話

生活

家族のためにリファカラットを購入した。

勤務先の福利厚生がベネフィット・ワンの事業を利用しており、その通販サイトであるベネ通販でタイムセールをするのをたまたま見つけたところ、意外と割引があったので購入に踏み切った。

 

この機会に色々ネットで調べてみると、偽物もかなり出回っているようだ。

まず公式サイトで以下の注意がされている。

プラチナ電子ローラー「ReFa(リファ)」に関する重要なお知らせ|MTG OnlineShop

 

見た目ではほとんど区別がつかず、さらに製造番号まで実在する正規品の番号が使われているらしい。

ではどこで区別するのかというと、偽物は微弱電流が流れていない、ローラーがプラチナコーティングされていない、防水になっていない、といった特徴があるとのこと。

 

上記サイトには書かれていないが、微弱電流が流れているかどうかを簡単に確認する方法として、スマートフォンタブレットをローラーでスワイプしてみるというものがある。

微弱電流が流れていればデバイスが反応して動くのである(自分が購入したものも試したところ確かに反応した)。

 

また、インターネットでの正規販売サイトには認証マークが付与されている(メーカーが直接運営する公式オンラインショップは除く)。

楽天にはこのマークを表示して販売している店舗がいくつかある。

ベネ通販も認証マークが表示されていた。

 

しかしamazonは正規販売サイトではなく、認証マークは表示されないし、メーカーがamazonで公式サイトを持っているということもない(以前はあったようだが今は解消しているとのこと)。

だからと言ってamazonで売っているものが偽物ということにはならないが、本物であるという確証を得るのも難しい。

amazonのレビューを見ると、絶賛しているもの、偽物だったとしているものなど千差万別である。

 

基本的にリファは値引き販売はしないようで、かわりに楽天でポイント10倍キャンペーンなどが行われている時がある。

この時に購入すれば実質1割引で購入できるということになる。

製品によってはポイントが20倍になるものもあるようだ。

 

ということで、リファに関しては価格の安さを求めると偽物を掴まされるおそれがあるので、割高ではあっても安心料ということで正規販売店で購入されることを強くお勧めしたい。

 

広告を非表示にする