読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miscログ

雑記ブログです。

HDDからSSDへ換装後、パーティションを変更した話

パソコン

HDDを無事SSDに換装することができたが、ドライブの容量を確認すると購入時の240GBよりかなり少なくなっていた。

パーティション、つまりドライブ内の区分けで、システム回復時に使うリカバリ領域が無駄に大きい容量を取っているほか、ほとんどデータの入っていないパーティションも存在していた。

これらのパーティションは普段使うことはできないため、ドライブの容量が少なくなってしまうのだ。

ネットで調べると回復パーティションの容量は1GBでも十分らしいということであり、そもそも今までに回復パーティションが必要になったこともないので、SSDパーティションを変更することにした。

定番のフリーソフトとして

EaseUS Partition Master - 窓の杜ライブラリ

があるのだが、なぜか自分のPCでは操作後に求められる再起動時にエラーメッセージが出てうまく動かなかった(データには特に影響はなかったが)。

そのため別の手段を探したところ、

www.gigafree.net

上記Mini Tool Partition Wizard Free Editionを使うと無事にパーティションを変更できた。

回復パーティション等の容量を減らすことで、ドライブの使用可能容量が数十GB増えたのはありがたい。

上記リンクにソフトの使い方も詳しく書かれているので、同様の作業をしようとする人は参照されたい。