読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miscログ

雑記ブログです。

横浜元町の名店「ブラフ・ベーカリー」

グルメ

横浜・元町のパンの名店「ブラフ・ベーカリー」をご紹介。

元町には、日本の食パン発祥の店として名高い「ウチキパン」や、元町を本店とするベーカリーチェーン「ポンパドウル」などの有名店があり、観光客も地元の人も多く訪れる。

これらの店よりも後発の「ブラフ・ベーカリー」は、他店と競合しない、専門店の商品を集めたようなニューヨークスタイルを取っていることが特徴。

オーナーシェフは世田谷・三宿の有名なベーカリーでシェフを務めていたが、元々は横浜の出身で祖父と父が石川町でパン屋を開いていたという(現在は閉店)。

3代目シェフは、いつかは地元で店を開きたいという思いがあり、2010年、元町の代官坂に「ブラフ・ベーカリー」をオープンさせた。

代官坂をかなり登ったところにあり、元町商店街のメインストリートからは少し離れているものの、口コミで評判となりすぐに人気店となった。

店内のデザインを手がけたのは大阪のクリエイティブ集団「graf」で、スタイリッシュな空間も話題となった。

店内はパンを焼いている様子がわかる大きな窓が目を引く。

またJBLの大きなスピーカーが置いてあり、商品棚もおしゃれ。さらにパンを包む包装紙もデザインが良く、捨てるのがもったいないレベルである。

商品のパンはニューヨークスタイルだけあって、ベーグル、フォカッチャ、ホットドッグ、ドーナツなど多様。

オーナーシェフは粉にも非常にこだわりがあり、パンごとに最適な粉を使っている。

日本の小麦も積極的に使っており、北海道産の小麦を使った食パンは人気商品の一つとなっている。

パン自体の旨みも素晴らしいし、フォカッチャなどは上に載っている具材も大変美味しい。お土産にしても喜ばれるだろう。

以前は比較的長い昼休みがあったが、現在は年中無休で8:00-18:30の営業時間となっている。

また近辺にカフェを建設中であり、今年の夏以降のオープンを目処にしている・・・という情報もあり、楽しみだ。

心から美味しいと思える数少ないベーカリーの一つである。

広告を非表示にする