Miscログ

雑記ブログです。

グルメ

イギリス王室御用達シャンパン:Laurent-Perrier(ローラン・ペリエ)

1812年に創業し、現在も家族経営を継続しているシャンパンメゾンです。 イギリス王室御用達の認証を得て後、ウィリアム王子の結婚式を祝う晩餐会で振舞われたシャンパンとして知られています。 スタンダードな銘柄であるラ・キュベは5,000円前後で購入できま…

イギリス王室御用達シャンパン:Lanson(ランソン)

ランソンは、18世紀に創立された、世界で最も古いシャンパンメゾンの一つとされます。 赤い十字マークが有名ですが、これは創立者の2代目がマルタ騎士団のメンバーだったことから、そのエンブレムをモチーフとして使ったものです。 マルタ騎士団は十字軍…

イギリス王室御用達シャンパン:KRUG(クリュッグ)

「シャンパンの帝王」とも呼ばれる、最高品質のシャンパンを生み出しているメゾンです。 モエ・エ・シャンドンやドン・ペリニヨンと同じくLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)の傘下に入っていますが、創立者のクリュッグ家による伝統的な製法が続けられ…

イギリス王室御用達シャンパン:G.H. Mumm(GH マム)

イギリス王室御用達シャンパンの一つ、GHマムはF1のシャンパンファイトで長年使用されてきたシャンパンとして有名です。 ただ2015年を最後にGHマムはF1の公式シャンパンではなくなりましたが、現在はフォーミュラEの公式シャンパンとなっています。 フォーミ…

イギリス王室御用達シャンパン:Bollinger(ボランジェ)

フランスのシャンパーニュ地方で法律の定める規定に従って作られているものがシャンパンですが、その作り手(メゾン)だけでも5,000はあると言われており、それだけあると何を選んでよいのかわかりません。 そこで今回から、一つの目安としてイギリス王室御…

ロマネコンティの基礎の基礎

ブルゴーニュワインの最高峰、ロマネコンティ。世界一値段の高いワインとしても良く知られています。 飲む機会もありませんが(笑)、興味本位で基礎的なところを調べてみました。 まずロマネコンティの生産者はドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティで、DRCと略…

お祝いのシャンパンを考えています

家族にお祝い事があったので、シャンパンでもプレゼントしようかと思い色々と調べました。 ちょうど成人式シーズンということもあって、何かの参考になればと思いご紹介します。 ドンペリニヨン ドンペリニヨン(ドンペリニョン)(ドン・ペリニヨン)(モエ…

お正月におすすめ!ワインの福袋

お正月はお客さんを迎えたり、家でゆっくりおせち料理を楽しんだりと様々な過ごし方があると思います。 来客がある時には新年のお祝い気分でシャンパンを開けたり、おせち料理にはワインを試してみたりと、意外に活躍する場面が多くなる時期です。 というこ…

【3,000円前後】ボルドー格付け1級シャトーのブドウも使われているワイン

メドック地区以外の唯一の5大シャトー、シャトー・オー・ブリオン ボルドー格付け1級のシャトーは5つあり、いわゆる5大シャトーと呼ばれます。 ここでボルドー格付けと言っていますが、正確にはボルドー地方のメドック地区における格付けのことを指しま…

1万円前後で飲むボルドー1級格付けシャトーのワイン

ボルドー格付け1級シャトーの筆頭であるシャトー・ラフィット・ロートシルトを経営するドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトや、同じくボルドー格付け1級シャトーであるシャトー・ムートン・ロートシルトを経営するバロン・フィリップ・ド・ロートシルトは…

シャトー・ラフィット・ロートシルトのワインと通販での購入

ボルドーで第1級と格付けされているワインの生産者は5つあり、5大シャトーとして日本でも良く知られています。 その筆頭に挙げられるのがシャトー・ラフィット・ロートシルトです。 ファーストラベル「シャトー・ラフィット・ロートシルト」 ファーストラ…

横浜山手の名店・ブラフベーカリーの日本大通り店がオープンしています

2010年に横浜山手の代官坂にオープンし、たちまち人気店になったブラフベーカリー。 ニューヨークスタイルの本当に美味しいパンが買えます。 代官坂の上の方にあり、元町の商店街からは少し離れているのですが、そんな立地も関係なく多くの人が買いに来る名…

白ビールが飲みやすくておいしい

日本の大手ビールの違いはあまりわからないし、美味しいと思って飲めるものも少ないのだが、白ビールは美味しいと思って飲めるものが多い。 白ビールは小麦ビールとも言い、小麦を原料に多く使っている(普通のビールは大麦)。 ベルギーとドイツが有名で、…

シャトー・コス・デストゥルネル(Chateau Cos d'Estournel)の概要と銘柄

メドック格付け2級。 サンテステフに所在する。 コス(Cos)はフランス南西部ガスコーニュ地方の言葉で小石の丘という意味。 畑を相続して整備したルイ・ガスパール・デストゥルネルが初代オーナーで、シャトーの名前もそれに由来している。 ルイ・ガスパー…

シャトー・デュクリュ・ボーカイユ(Chateau Ducru Beaucaillou)の概要と銘柄

メドック格付け2級。 サン・ジュリアン村に所在する。 ボーカイユ(Beaucaillou)はフランス語で美しい(beau=beautiful)小石(caillou)という意味で、畑に小石が多いことから付けられているらしい。 シャトー・デュクリュ・ボーカイユは、1級の5大シ…

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド(Chateau Pichon Longueville Comtesse de Lalande)の概要と銘柄

メドック格付け2級。 ポイヤック村に所在する。 コンテス(Comtesse)は伯爵夫人の意味であり、コンテス・ド・ラランドでラランド伯爵夫人という意味になる。 隣接する同じ2級のシャトー・ピション・ロングヴィル・バロンとは元々同じ畑だったものが、1850…

シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン(Chateau Pichon Longueville Baron)の概要と銘柄

メドック格付け2級。ポイヤック村に所在する。 シャトー・ピション・ロングヴィル・バロンは、通常はシャトー・ピション・バロンと呼ばれており、公式HPを見てもシャトー名は全てシャトー・ピション・バロンで統一されている。 同じくメドック格付け2級の…

コンビニで見かけることが少ないブルゴーニュワイン

ボルドーAOCワインはコンビニでも見かけるようになっているが、ブルゴーニュAOCワインの特に赤はほとんど見ることがない。 ボルドーのワイナリーはシャトー、ブルゴーニュのワイナリーはドメーヌと呼ばれることは良く知られているが、いずれも定義としてはブ…

シャトー・ブラーヌ・カントナック(Chateau Brane Cantenac)の概要と銘柄

メドック格付け2級。 カントナック村(コミューン)に所在する。 カントナック村はマルゴー村の南に位置しており、人口は1,400人程度。 シャトー・ブラーヌ・カントナックはマルゴーAOCに属する。 銘柄はシャトーと同名のシャトー・ブラーヌ・カントナック…

シャトー・ラスコンブ(Chateau Lascombes)の概要と銘柄

メドック格付け2級。 マルゴー村に所在する。 日本人には覚えやすい?名称のワイナリー。 1971年にイギリスのビール会社であるバス・チャリングトン社に売却され、質が低下したとされている。 その後2001年にアメリカの不動産投資会社コロニー・キャピタル…

シャトー・グリュオー・ラローズ(Chateau Gruaud Larose)の概要と銘柄

メドック格付け2級。 サン・ジュリアンに所在するワイナリー。 サン・ジュリアンはポーイヤックの隣に位置する村(コミューン)であり、メドック各付け1級の5大シャトーはないものの、2級から4級のシャトーは多く位置する。 ちなみにサン・ジュリアンに…

横浜中華街は美味しいのか

横浜中華街関連で興味深い記事があったので書いてみる。 zasshi.news.yahoo.co.jp 果たして横浜中華街は美味しいのか?という疑問を個人的にずっと持っている。 美味しくて有名なお店はどれを見ても限られており、あれだけ店舗が多いにも関わらず隠れた名店…

シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(Chateau Durfort Vivens)の概要と銘柄

メドック格付け2級。 マルゴー村に所在する。 1960年代から80年代にかけて非常に低迷していたこともあり、批評家からはあまり高く評価されていないワイナリー。 こうした経緯もあって比較的リーズナブルに購入できる。 日本では知名度が低いから安い、など…

シャトー・レオヴィル・バルトン(Chateau Leoville Barton)の概要と銘柄

メドック格付け2級。 サン・ジュリアンに所在する。 いわゆるレオヴィル3兄弟の一つであり、もとは同一領主の広大な区画が3つのシャトーに分割されたもの。 レオヴィル・バルトンを所有するバルトン家は、メドック格付け3級のシャトー・ランゴア・バルト…

シャトー・レオヴィル・ポワフェレ(Chateau Leoville Poyferre)の概要と銘柄

メドック格付け2級。 いわゆるレオヴィル3兄弟の一つ(他はレオヴィル・ラス・カーズとレオヴィル・バルトン)。 サン・ジュリアンに所在する。 もともとは広大な1つの土地がレオヴィルの3シャトーに分割されたもの。 現在、レオヴィル・ポワフェレはキ…

シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ(CHATEAU LEOVILLE LAS CASES)の概要と銘柄

ポーイヤック村とマルゴー村に挟まれたサン・ジュリアン・ベイシュビル村に所在する。 ちなみに同村(コミューン)の人口は約700人。 このシャトーはデロン家が所有しており、同家はほかにシャトー・ネナン(Nenin)及びシャトー・ポタンサック(Potensac)…

シャトー・ローザン・ガシー(Chateau Rauzan Gassies)の概要と銘柄

メドック格付け2級のワイナリー。 マルゴー村(コミューン)に所在する。 18世紀にワイン商であるピエール・ド・ローザンが所有していた広大なブドウ畑が、フランス革命でローザン・セグラとローザン・ガシーに分割されたという。 ロバート・パーカーの1997…

シャトー・ローザン・セグラ(Chateau Rauzan-Segla)の概要と銘柄

ボルドーワインのメドック地区格付けで2級の筆頭に挙げられているのがシャトー・ローザン・セグラである。 マルゴー村(コミューン)に所在する。 良く知られているように、シャトー・ローザン・セグラは1994年にファッションブランドであるシャネルに買収…

素人が学ぶワイン:ボルドーとは何か

ボルドーと言えばワインであるが、そのボルドーとは具体的にどこを指すのか、というと色々な説明の仕方があり非常に分かりにくい。 これまでのボルドーの5大シャトーの説明でも何度か触れてきたとおり、まずワインの産地という意味でのボルドーは、ボルドー…

シャトー・オー・ブリオン(CHATEAU HAUT-BRION)の概要と銘柄

ボルドー5大シャトーの一つ、シャトー・オー・ブリオン。 このシャトーで必ず触れられる特徴は、5大シャトーで唯一メドック地区には所在しないことが挙げられる。 具体的にはグラーブ地区のペサックにある。 ペサックはボルドー郡に属するコミューン(フラ…